So-net無料ブログ作成
検索選択

衰えを見せない日本料理店の魅力 [トピックス]

こんにちは。中国進出コンサルタントの益子です。

中国における日本料理店の魅力は、衰えを見せません。

昨年末に広州で開催された「第二回 中国日本料理産業大会(中国飯店協会主催)」によると、一線都市(北京、上海、広州、深セン)にある日本料理屋の総数は「7,968店」で、諸外国の料理の中で最も中国人に受け入れられている料理であると報告されました。

中でも上海での日本料理の人気は凄まじく、中国飯店協会が実施した「どの料理が好きか?」という複数回答可能なアンケートでは、中華料理に次ぐ第二位である41.7%の支持を獲得したのが日本料理でした。

一方「レストランを選ぶ基準」を聞いたところ、日本料理を選ぶ人の大半が「健康的、ヘルシー」「食の安全」「味のレパートリーが多い(甘い・辛い・酸っぱい・苦いが複合的に成り立っている)」などを評価ポイントにあげています。

一般的に日本料理店は中華料理店に比べ客単価が高いのですが、今の中国にとって「日本料理に求めている満足を得られる対価>一般的な食にかける費用」と思う人が大半であり、高くても中国人のセンスと味に受け入れられる店を作れば、繁盛することを示しています。

まだまだチャンスの種が沢山落ちている中国、どこか海外でお店を作りたいと思っている方、もう一度中国を検討候補に挙げて頂くことをおすすめします。

<参考文献>
4成上海人吃日本料理,已成第二大业态!这份日料消费洞察报告说出了...
https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MjM5MzMwNjk2MA==&mid=2654888981&idx=1&sn=97709f4d57f9eeb9319e5b47590c56eb&chksm=bd53c42a8a244d3cbb4bfd8179a3294fc9432ef54bad9c52acc4ea5f5afed793c0ea465e4887&scene=0&key=807bd2816f4e78935dcf05edf6612835d6c998910332958882858caa4b9c71f3c47336ee3bf384500f6e2f77de21599dfda10a78befa37545573e37b30d5c5300b21c7836ee912cce3fb8d4d0be0c15f&ascene=0&uin=MTE0NzkzNTg4NA%3D%3D&devicetype=iMac+MacBookAir6%2C1+OSX+OSX+10.12.5+build(16F73)&version=12020810&nettype=WIFI&fontScale=100&pass_ticket=BMJIewyuu%2B%2BTUml5i7kYQfaBSH5JOEksrVLu%2FsOb834DGIHoyByrfbuXeaOVpbxD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0